About Us

クラウドやIoT時代の到来により、ビジネスはさらなるデジタル化(デジタル革命、第4次産業革命)へと変化が進んでいます。 ビジネス環境の変化によって、ソフトウェア開発もよりビジネスに統合される形に変化しています。 特に、新サービス開発、潜在顧客との関わり合いを作っていくSoE(System of Engagement)型のサービス開発においては、サービスを成長させる中で市場のフィードバックを得て要求を発掘していく必要があります。 これまでのソフトウェア開発では、要求を固定してビジネスサイドと開発サイドに分かれ、膨大な文書によって承認をしながら開発を進めていました。 しかし、イノベーションが必要とされる環境においては、スピードとフィードバックがより重要であり、ビジネスと開発が一体となった小規模チームによる創造的なアジャイル手法が現在注目を浴びています。 今回、株式会社永和システムマネジメントはKDDI株式会社と共同で、アジャイル手法の中でもスタンダードとなった「スクラム」の教育とトレーニングを開始いたします。スクラムのオリジナル開発者であるJeff Sutherland博士が設立したScrum Inc.よりトレーナーを招き、世界最高水準のスクラム教育サービスを日本にてご提供いたします。

主催

KDDI

人とモノ、モノとモノが自由につながり、あらゆるビジネスがネットワークにつながるIoTの時代が目前に迫っています。 IoTの世界では、これまで以上に迅速な商品およびサービスの開発が求められています。 当社では、法人向けクラウドサービスおよびauサービスを迅速に提供する開発手段として、スクラムに取り組んできました。 当社は、これまでのノウハウを生かし、Scrum Inc.および永和システムマネジメントとともに、IoT時代のビジネス開発を成功に導く、スクラムの普及を通じ、お客さまビジネスのさらなる成長に貢献いたします。

運営

Scrum Inc.

Scrum Inc.はスクラム(最も広く使用されているアジャイル手法)に関する世界有数の企業です。 同社は、スクラムの共同創案者であるJeff Sutherland氏により設立されており、トレーニングやコンサルティングサービスを提供しています。 変化の激しい世の中において、何百ものグローバル企業の生産性を飛躍的に向上させ、大きな成長に寄与した実績を有しています。

運営

永和システムマネジメント

1980年8月11日設立。 従業員数約200名のソフトウェア開発会社。 日本のアジャイル開発は、ここ数年で広く認知されるようになり、ビジネス上戦略的な位置づけになっています。 当社は、100社以上の国内ユーザー企業に対して、アジャイル開発をベースとしたシステム開発や教育・コンサルティングを行っています。 我々のアジャイル開発は、お客様と開発者の双方がハッピーになることを目的とし、手法や方法論だけではまとめきれない実践知や価値観、そしてそれを実践する人々で構成されています。

トレーナー紹介

トレーナー

JJ Sutherland

Scrum Inc.
CEO

「スクラムは、人類の営みを加速させる普遍的なものです。書くこと、作ること、生み出すこと、そしてイノベーション。あらゆるものを加速させます。」
Scrum Inc.のCEOとして、会社の戦略決定に責任を持ち、また、防衛産業、ジャーナリズム、サービス業における実績を持つスクラムのトレーナーおよびコーチでもある。
Scrum Inc.の前は、NPR(アメリカ公共ラジオ局)のジャーナリストとして、イラク、アフガニスタン、アラブの春を取材し、ジャーナリズムの各賞を受賞した。
スクラム 仕事が4倍速くなる”世界標準”のチーム戦術」の共著者。

トレーナー

Avi Schneier

Scrum Inc.
副社長

数十年にわたり民間企業と公的機関に従事した経験を持つ。 科学分野における教育、トレーダー、スモールビジネスのオーナーといったユニークな経験を生かした、スクラムのトレーニングを提供する。 スクラムは、変化の激しい市場の中で革新的なソリューションをもたらすことで、あらゆるビジネス領域において、継続した売り上げの向上と競争優位を実現するフレームワークだとAviは考えている。 ブルックリン在住。 太極拳の指導も行っている。

SPアドバイザー

Joe Justice

Scrum Inc.
President of Hardware

組織全体でスクラムを実践するチームや企業のコンサルとコーチをしている。
10年にわたり、企業全体でハードウェア・ソフトウェア双方のアジャイルを実践するチームの立ち上げをしてきた。
「The eXtreme Manufacturing Framework」の著者であり、リサーチや製造、エンジニアリングチームにアジャイルのプロセスを適用させることに力を注いでいる。

トレーナー

荒本 実

KDDI株式会社
クラウドサービス企画部

KDDIにおいて法人向けサービスのシステム開発、携帯端末アプリ開発などを経験。 組織、予算管理、決裁など仕事の進め方がウォータフォール型であったKDDIのサービス企画開発プロセスをアジャイル開発手法(スクラム)へ変革している。 スクラムはソフトウェア開発のみでなく、あらゆる分野に適用可能である。 改善を継続的に繰り返して生産性を加速し続けるためのスクラムの本質を学ぶ場となり、仕事の進め方を変革するきっかけとなるよう研修をサポートしたい。

トレーナー

天野 勝

株式会社永和システムマネジメント
コンサルティングセンター シニアコンサルタント

総合電機メーカーの情報システム部を経て、2002年10月より現職。 オブジェクト指向をはじめとするソフトウェア開発技術および、アジャイルソフトウェア開発手法の導入に関するコンサルタントとして活躍。 現在、ソフトウェア開発現場を楽しいものとするため、アジャイルソフトウェア開発の実践/コンサルティングから得られた知見をもとに体系化した、チームファシリテーションの普及に注力している。