Licensed Scrum Product Owner Training

募集中2018. 10/11 (木)・12 (金)

開催日2018年10月11日(木)・12日(金)
両日とも9:30-18:00

※講師については変更となる可能性があります。
開催場所虎ノ門近辺
費用20万円/人 (消費税別)
参加人数最大60名
主な対象者
  • チームリーダー
  • マネージャー
  • プロダクトオーナー
  • スクラムマスター
  • コーチ
習得できるスキル
  • 説得力のあるプロダクトビジョンの設定と維持
  • すぐに開発にとりかかれる準備完了のバックログの作成
  • 正しいタイミングに正しい順序で正しいプロダクトをデリバリーする
  • 知識があり、対応が早く、決断力があり、説得力のあるプロダクトオーナーになる
  • Scrum Inc.認定資格プロダクトオーナー試験に合格し、LSPO認定証を受け取る

アクセス

インストラクター

SPアドバイザー

Joe Justice

Scrum Inc.
President of Hardware
スペシャルアドバイザー

組織全体でスクラムを実践するチームや企業のコンサルとコーチをしている。
10年にわたり、企業全体でハードウェア・ソフトウェア双方のアジャイルを実践するチームの立ち上げをしてきた。
「The eXtreme Manufacturing Framework」の著者であり、リサーチや製造、エンジニアリングチームにアジャイルのプロセスを適用させることに力を注いでいる。

トレーナー

荒本 実

KDDI株式会社
クラウドサービス企画部
スクラムトレーナー/スクラムコーチ

KDDIにおいて法人向けサービスのシステム開発、携帯端末アプリ開発などを経験。 組織、予算管理、決裁など仕事の進め方がウォータフォール型であったKDDIのサービス企画開発プロセスをアジャイル開発手法(スクラム)へ変革している。 スクラムはソフトウェア開発のみでなく、あらゆる分野に適用可能である。 改善を継続的に繰り返して生産性を加速し続けるためのスクラムの本質を学ぶ場となり、仕事の進め方を変革するきっかけとなるよう研修をサポートしたい。